7月20日

  • あとで読む
  • コメントをください!

鶏肉のジェノベーゼソース焼き

399-400-1.jpg[材料](2人分/時間:30分)
鶏もも肉:1枚
下味[塩麹:大さじ1/2]
薄力粉:適量
A[ジェノベーゼソース:適量
オニオンドレッシング:適量
マスタード:大さじ1/2]
オリーブオイル:大さじ1
白ワイン:大さじ2
じゃがいも(一口大):2個

[作り方]
1.
鶏肉に下味を付けて薄力粉をまぶします。
じゃがいもは茹でます。

2.
フライパンに鶏肉の皮目から焼き、白ワインをいれ両面じっくりと焼きます。脂が出たら捨てます。
途中、茹でたじゃがいもも加え香ばしく焼きます。

3.
2に、Aを適量加え味を調え出来上がりです。
ソースの割合は、ジェノベーゼソース:4
オニオンドレッシング:1

 

  • あとで読む
  • コメントをください!

白きくらげの炒め物

IMG_47888821.jpg[材料](2人分/10分)
白きくらげ(戻してカット):20g
しょうが(千切り):1/2片
A[ウェイパァー:小さじ1、紹興酒:大さじ1、白こしょう、砂糖、うまみ調味料:各少々]
サラダ油:大さじ1
ごま油:少々

[作り方]
1.フライパンにサラダ油を熱してしょうがと白きくらげをいれ炒めます。
Aで味をつけて香り付けにごま油を垂らし出来上がりです。

  • あとで読む
  • コメントをください!

白きくらげの辛子和え

IMG_506122222.jpgピリ辛な前菜です。

[材料](2人分/5分)
白きくらげ(戻す):10g
A[練り辛子:小さじ2、ごま油:大さじ1.5、砂糖:小さじ1、酢:小さじ1、しょうゆ、塩、旨み調味料:各少々]

[作り方]
1.Aを混ぜて、白きくらげに和えて出来上がりです。

  • あとで読む
  • コメントをください!

オニオンベーグル

IMG_5552ooooo.jpg[材料](7個分/約140分)
強力粉:300g
ドライイースト:3g
ぬるま湯:165g
砂糖:24g
塩:6g
バター:10g
フライドオニオン:40g
A[水:1.5?、モラセス(なければ多めの砂糖または蜂蜜):大さじ1] 

[作り方]

1.
A以外の材料をボウルにいれ、生地のきめが細かくなり弾力が出るまで捏ねます。(約15分~20分)
※捏ねる作業はホームベーカリーを使用しても可。その際は、2度捏ねするとよりキメ細かく仕上がりますよ!
2.
同重量に7等分にして、丸くまとめたら固く絞った濡れ布巾をかけて15分おきます。(ベンチタイム)
3.
2の空気を抜く感じで手のひらで潰し、コロコロ転がしながら長細く棒状にして手前から巻いていきます。
巻き終わり片方だけをしゃもじのように広げておきます。
ドーナツ状にしたら巻き終わりを包むようにつなぎ閉じます。
4.
クッキングシートをベーグルの大きさに7枚カットしてその上に置き、
再び濡れ布巾をかけて50分おきます。
5.
フライパンにAをいれ沸かして、4をクッキングシートにのせたままいれ(途中でクッキングシートははがす)片面30秒づつ茹でたらよく水気をきり、
クッキングシートを敷いた鉄板の上にのせます。
6.
190℃に温めておいたオーブンで、約18分焼いたら出来上がりです。

Profile

ヘレナ

はじめまして。飲み食い大大大好きのヘレナです。
父と母、愛犬との4人暮らしです。仕事から帰って、ほぼ毎日家族のために晩ごはんを作っています。
現在まで約7年間にわたり、SNSやブログで料理日記的な情報交換をしています。「仕事から帰ってから短時間でいかに簡単においしいごはんを作るか」「試行錯誤から生まれたレシピ」「おいしくなるちょっとしたコツ」「反響の大きかったもの」を中心に更新中!今も日々楽しく「食」に関することを勉強しています!


other

ヘレナのそのほかのサイトです。

  • 晩ごはんコミュニティ
  • 読者の声